私の風景


先月リリースされたシンガーソングライターの池間由布子さんの新しいアルバム「My Landscapes」のジャケット写真を撮影しました。昨年春のライブ後のほんの数分、スナップ的に撮ったカットの中の1枚です。



池間由布子「My Landscapes」

http://turnonrecord.com/?pid=147471933(ここでちょっと視聴できるようです)


池間さんは、今の日本の音楽シーンの中でも、個人的に出会った中でも、ちょっと特別な存在のシンガーソングライターです。


その歌声や楽曲の素晴らしさは言うまでもなく、写真家として、彼女のステージにおける歌う姿や佇まいにもとても惹きつけられるものがあります。

アコギを持ち歌っているだけなのですが、歌への高い集中力を持ちながら、時に弾けるようなキャラクターも見え、普段の自然体で気さくな人柄から離れ、不思議なフィクション性が入り込む稀有な魅力を感じ、以前から撮影したいとも願っていました。


未だステージに於ける彼女の魅力をしっかり捉えた写真は撮れていないのですが、このライブ終了後の、憑き物がとれたかのような(?)強いストロボに素顔が写るこのカットをアルバムのジャケットとして選んでくれたことは嬉しいことでした。


ーー


アルバムの中身に触れると、これまで主に弾き語りの形で活動し作品発表してきた彼女が、潮田雄一さん(Guitar)、岩見継吾(Bass)さん、藤巻鉄郎(Drums)さんという様々なバンドで活躍する手練れのミュージシャン3人と結成したバンドとの初レコーディング作品となっています。

素朴な弾き語りからはじまり、キャリアの中で次第に広がり続ける彼女の音楽性がバンドアレンジによってより立体化され、生々しい質感の中で、とても豊かな諧調が丁寧に紡がれており、その楽曲や歌声の多彩な面が表現された美しく力強いアルバムとなっていました。


いつライブに行っても聞いたことのない曲があり、普段から多くの楽曲を作り続けている彼女ですが、2014年の私の企画『薄荷する体温』でダンサーの桑原史香さんと共演してくれた際に作って来てくれた楽曲「薄荷」が収録されていることも感慨深いものがありました。


多くの楽曲の中から選びぬかれた10曲を大切に仕上げられたこのアルバム、たくさんの方の耳に届けば良いな、と思います。


ーー


また、彼女はSNS等、ネットでの宣伝活動なども全くしていないもののぜひ生で見て欲しいので、ライブ情報を頑張って探してみてください(笑)。



特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​© HIDETO MAEZAWA